ふにふにブログ

いつもよりふにふにと暮らしております
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おとまり | main | この変態が! >>

ルーツ

0
    「まーあんたも親父に似てきたわねぇ」

    「うっせーなあ、一緒にすんなよ。おふくろ最近そればっかじゃね?」

    「あらそう?」

    「そーだよ。似てる似てるってどこが似てんの。顔?」

    「顔は似てないわね。そーいやあんたはあたし似ねぇ」

    「……雰囲気似てるって言われてもなあ…」

    「そうそう雰囲気!」

    「……大体どんなやつだったのさ。」

    「いーい男だったわよ!!」

    「あ、ソレ言いたかったの」

    「言いたい!(どーん)もーかっこよくて強くて優しくてね!まあ…一言で言えばタラシだったわね!」

    「自慢できねぇよ…」

    「いやーあもうもてて…その頃はやきもきしたもんだけど、今となっちゃあちょっとぐらい遊んでくれてた方がハクがつくってもんよね!
    そうそう顔はエヴァそっくりよ。キャワも。」

    「アツいなソレ。そーいやババァとかはヘタレっつってたぜ」

    「えーそうー?まあ弱いってぇか脆い人ではあったけど…すっごい守ってくれたんだからvv」

    「へ、へぇ…ふーん…」

    「アンタも守ってもらってんだからね?」

    「なにそれ」

    「まあ大人になったらわかるんじゃない?」

    「ふ、ふーん…(?)」

    「(にやにや。)」

    「大好きだったんだな。」

    「今でも大好きよ!」

    「あっそ。」

    「そうだ首とか手とかも似てんだけど、アンタ今髪型それだからだわ。」

    「うっわマジで?!俺明日髪染めてくる!」

    「えー、それでいいのにぃー。」

    「気持ちわりーよ!!なんか!なんとなく!」

    「はいはい、まあ彼女に退かれない程度にしなさいよ?」

    「うっせぇええ!」
    オリジナル覚書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://aqua.aquablue.raindrop.jp/trackback/716616
    この記事に対するトラックバック